北尾吉孝日記

この記事をシェアする

先日、「ウェブファイナンス事業本部」という組織体を私の直轄部署として新たに設置しました。
すなわち、本部長が私。その直下にSBIロボの渡部CEOを置きます。
なぜこのような組織体を作ったのかと言いますと、将来のことまで見据えますと現状のサービス力だけでは不十分だと判断したからです。

例えば、イー・トレード証券での手数料引き下げはほぼ限界的なレベルまで達しております。競合他社が追いつけないレベルなのでこれまでと同じように競争力を持つでしょうが、これだけでは証券業界のトップにはなれません。
では、これから何が必要かですが、今後更なる飛躍をするためのキーとなるのはウェブサービスによる差別化だと私は考えています。
そのための差別化戦略を考えツールを開発するのが当事業本部です。

当事業本部では最新のウェブテクノロジーを駆使し、グループの中心となるファイナンスポータルサイトを構築することを当面の目標とします。
このサイトでは、SEO及びSEMのテクニックを総動員させ、ユニークユーザー数及びページビューを高めることで、SBIグループ全体のプレゼンスを高めることを目指します。
グループ各社においては、ポータルサイトからの新規顧客の獲得、顧客のグループサイト間の回遊により取引の増加等につながり、これは成長のキードライバーと成り得るものであると考えられます。

また、これに続いて当事業本部ではモバイルサイトも構築していきます。
携帯電話によるインターネットの利用率が高まっているという状況において、SBIグループの各サービスのモバイル対応も必須であると考えています

この新事業部を作ったことにより、SBIグループあげての本格的なウェブサービスに向けた動きがいよいよ始まるのです。




 

(任意/公開)
(任意/非公開)



Copyright © SBI Holdings, inc. All rights reserved.