北尾吉孝日記

『株主調査結果について』

2008年6月23日 18:05
この記事をシェアする

当社の株主名簿を見てもどの海外機関投資家が当社株式をどれだけ保有しているかということは分からないのですが、これについて、ほぼ正確なデータを出してくれる会社があります。それは日本シェアホルダーサービス株式会社(Japan Shareholder Services Ltd.)です。

この会社が出してくれた株主調査結果を見ますと、当社の最大株主はキャピタル・グループの5社(キャピタル・インターナショナル・リミテッド、キャピタル・ガーディアン・トラスト、キャピタル・インターナショナル・インク、キャピタル・インターナショナル・エスエー、キャピタル・インターナショナル株式会社)であることが分かります。これらの持株会社であるキャピタル・グループ・インターナショナルはアメリカでも長期優良投資家として大変定評があり、日本株投資の歴史も長く、私どもにとって非常に良い会社が最大株主になってくれていると思います。

第二位の株主は、バークレイズ・グローバルのグループです。そして、意外であるのは、サウジアラビアのSAMA(Saudi Arabian Monetary Agency)が上位に登場し、また私が出張したアブダビのADIA(Abu Dhabi Investment Authority)やクウェートのKIO(Kuwait Investment Office)も買ってくれているということです。このように、これまであまり投資に積極的ではなかったアラブの国々も加わるなど、この株主名簿を見ていますと、比較的新しい機関投資家が入ってきてくれていると感じています。

また、当社機関投資家株主の所在地別分布を見ますと、北米の機関が約47%近くを保有し、続いて英国・アイルランドが約28%、次いで欧州大陸が12%弱、そして、中近東が5.9%程度となっています。このようなものを参考にしながら、海外投資家へのIR活動を一層充実していく必要があると考え、圧倒的多数を保有するアメリカでのIR活動を9月初旬に行うことにしました。さらに中近東でのインフォメーションミーティングについても、一度行いたいと考えています。

SBIグループにおいては、既にゴメス・コンサルティング株式会社とモーニングスター株式会社が株主総会を終え、今日23日はSBIフューチャーズ株式会社の株主総会が開催されました。明日24日はSBIベリトランス株式会社、明後日25日はSBIイー・トレード証券株式会社、そして、27日はいよいよ私が議長を務めるSBIホールディングス株式会社の株主総会です。私どもとしましては、一年の総仕上げとなる株主総会を有終の美で終えるべく、粛々と準備を進めているところであります。




 

(任意/公開)
(任意/非公開)



Copyright © SBI Holdings, inc. All rights reserved.