北尾吉孝日記

2009年3月の記事:8 件

国内の消費を刺激することが必要であると言う人が、最近になってようやく増えてきました。これまで輸出主導型の経済運営に傾倒してきた人までも、国内の消費を何とかしなければいけないと主張し始めています。海外の...

昨日、一昨日と急遽北京に行かなければならない用事が出来まして、1泊で北京に出張して来ました。北京の状況をお会いした方から聞いたり、あるいはこの目で見ましたが、全く活気を失っておらず、非常に活力が漲って...

この間「NHKスペシャル プーチンのリスト~強まる国家資本主義~」に登場していた「IFC METROPOL」の代表ミハイル・スリペンチェク氏(“ミーシャ”と私は呼んでいます)が、その放送後に日本に来ま...

『友人の急逝に思う』

2009年3月23日 9:08

先週水曜日に大学時代のクラスメイトのお通夜に行って来ました。彼は高校時代はサッカーに打ち込んでいたスポーツマンでした。大学卒業後は株式会社住友銀行に入り、それから子会社の常務執行役員をやっていました。...

『米国の金融経済政策』

2009年3月19日 17:35

FRBはゼロ金利の継続を発表すると共に、最大3000億ドル(約29兆円)の中長期国債の買い入れ開始を決定しました。国債を買い入れるということは金利を下げることと同じ経済効果があり、おそらく0.75%ぐ...

このところ、また円が少し強含みで推移し始めました。振り返って見ますと、円が弱くなり始めたタイミングは、クリントン国務長官が来日し、その後オバマ大統領から麻生さんがホワイトハウスに招待されて以降でありま...

『「易経」に学ぶ②』

2009年3月2日 17:41

この易経を我々の先達たちがどのように受け止めて来たかと言えば、例えば孔子は、「我に数年を加え五十にして以て易を学べば大過無かるべし」と言っています。特に晩年には易経の勉強に没頭しています。だから「韋編...

『「易経」に学ぶ①』

2009年3月2日 17:25

最近私は『易経』を研究テーマとして、暇があればその本を読んでいます。易経とは、中国の戦国時代末期から、漢代初期にかけて完成されたと言われる易哲学であります。この易経は漢の武帝が儒教を国教と定めた時に、...

  • 小
  • 中
  • 大



Copyright © SBI Holdings, inc. All rights reserved.