北尾吉孝日記

2009年10月の記事:10 件

『無利子国債について』

2009年10月26日 16:07

鳩山首相が年限を10年または20年とし、中途換金を認めた相続税免除付き無利子国債(=利子が無い代わり、相続時にその国債自体の相続税が免除される国債)の効果に関心を示していたことが先日報じられました(※...

『日米企業業績の私の見方』

2009年10月23日 12:49

ゴールドマン・サックスやJPモルガン・チェース等、米国大手金融機関の市場予想を上回る決算が次々と発表されていますが、米国中小金融機関の業績については日本では殆ど報道されていません。本来米国の金融機関の...

日本のマーケットを考えますと、株式市場の戻り方が他国のマーケットに比べて極めて鈍くなっています。『野村週報(2009年10月5日号)』において、日本市場の株式リスクプレミアム(=「リスクのある株式に投...

先日ソウル、北京とそれぞれ一泊で急遽出張して来ました。ソウル-北京間(時差:1時間)の飛行時間は約2時間でしたが、「日本から行くのに比べて、随分近いな~」という印象を受けました。それはともかく今回の出...

株式会社経済界(以下、経済界)から『窮すればすなわち変ず』という本を上梓しました。本日より全国書店にて発売が開始されます。 この本はマネーワールド内の私のブログを書籍化した『時局を洞察する』に続...

「10年後の成長通貨、豪ドルに期待」という記事が日経ヴェリタスにありました。「今投資して、最も大きな成果を上げている通貨は」という質問に対し、およそ4人に1人が挙げた豪ドル(101人/394人)が1位...

2016年のオリンピックの開催地がリオデジャネイロに決まりましたが、冷静に考えてみますと当然の結果ではないかと思っています。以前このブログで書いた通り(『2016年東京オリンピック招致について』)...

『日立低迷の諸要因』

2009年10月9日 11:13

最近私は幾つかの会社に注目していますが、その一つが株式会社日立製作所(以下、日立)です。日立は2009年3月期の連結決算で、製造業で戦後最大となる約7873億円の最終赤字を計上しました。私は日立が...

米国で「同業他社か本業と関係が深い事業会社を狙う買収」が活発化して来たというニュースがありました(※1)。 日本企業が関わったM&Aについて言えば、中堅・中小企業のM&Aの件数は減少が続いている一方...

  • 小
  • 中
  • 大



Copyright © SBI Holdings, inc. All rights reserved.