北尾吉孝日記

この記事をシェアする

現地時間1月20日正午頃(日本時間で1月21日未明)、バラク・オバマ新大統領の就任演説が行われました。その中で私が注目していたポイントの一つは、所謂「グリーン・ニューディール政策(地球温暖化対策と景気浮揚策として環境・エネルギー分野へ集中投資を行う施策)」も含めて、環境・エネルギー分野に対して彼がどのようなことを述べるかということでした。これまでオバマ氏はこの分野に関連した主な施策として、以下のように言及していました。

▼CO2排出量削減
○2020年に1990年レベルまで削減。さらに50年には90年比80%削減する
○国内排出量取引を導入。排出枠の企業への割り当ては、全量有償方式で
▼新エネルギー
○国内生産量を3年間で倍増
○風力や太陽エネルギーによる発電を、2012年に10%、2025年に25%まで拡大
○今後10年間で1500億ドルを投資。新たに500万人の雇用創出
▼原子力発電
○現在の使用済み原子燃料の最終処分場計画は適切でない
○使用済み核燃料の安全確保を最優先だが、地球温暖化対策として重要
▼バイオ燃料
○導入が新たな環境破壊を招かぬように、持続可能性に配慮
▼エコカーの普及
○2015年にプラグインハイブリッドカーを100万台導入
▼ポスト京都
○気候変動問題は深刻。対応を遅らせることはできない
○米国政府はリーダーシップを怠ってきた。大統領就任後は変わる
(出典:日経産業新聞2009年1月14日)

今回の就任演説で「…We will harness the sun and the winds and the soil to fuel our cars and run our factories.…」や「…And to those nations like ours that enjoy relative plenty, we say we can no longer afford indifference to suffering outside our borders; nor can we consume the world’s resources without regard to effect. For the world has changed, and we must change with it.…」など、力強く語っている姿を見て、この分野に対して積極的に取り組んで行こうとする彼の強固な意志を感じ取ることは出来ました。今後オバマ新政権は様々な政策を強力に推し進めていくと思いますが、この分野においてチェンジを起こせるのかどうか、注視していかなければいけないと思っています。

環境・エネルギー分野への取り組みについて言えば、私どもは本日アラブ首長国連邦のアブダビ政府系のMasdar Clean Tech Fund(以下、Masdar)との投資ファンド共同設立についてプレスリリースを発表しました(Masdar Clean Tech Fundとの投資ファンド共同設立について)。これまで長期に亘り、クリーン・エナジーやオルタナティブ・エナジー等に対する投資活動を行っているMasdarと話し合いを続けてきましたが、ようやく今回この分野で合弁会社「MASDAR-SBI Alternative Energy Fund Ltd.」を設立し、投資ファンド「MASDAR-SBI Fund, L.P. (出資約束金額2000万米ドル:当社とMasdarとがそれぞれ50%出資/投資対象:日本における有望な代替エネルギー関連ベンチャー企業)」を運用することに相成りました。

これまでも私はこの日記において、日本がポスト・インダストリアル・ソサエティ(脱工業化社会)に向けた次の時代の新しい産業構造への転換に本気で取り組むべきであると申し上げてきました。その中の一つとしてワールドワイドな問題である温室効果ガスの問題を挙げ、省エネルギー、クリーン・エナジー、オルタナティブ・エナジーといった分野における日本の技術を世界に発信すべきであると論じてきました。BRICsやVISTAは次々に高度経済成長時代に入り、それが続いています。従って、これからは世界中にエアポリューションやウォーターポリューションの影響が出てくると思われますので、やはり省エネルギーやアンチポリューション(対公害)といった分野で色々な機器が必要になってくると考えています。

私どもは「IT」「バイオ」に続く21世紀の次なる成長産業として「環境・エネルギー」を第三の重点分野と位置づけています。今回の投資ファンドを第一号として、今後ともこの分野での投資活動を積極的に行っていきたいと考えています。




 

(任意/公開)
(任意/非公開)



Copyright © SBI Holdings, inc. All rights reserved.