北尾吉孝日記

この記事をシェアする

先日、株式会社プレジデント社の企画で三国志の「赤壁の戦い」を描いた『レッドクリフ』という映画の監督のジョン・ウーさんと対談をする機会に恵まれました。ジョン・ウーさんは世界的に有名な監督ですので、多くの方がご存じかと思います。また今回、4月上旬より放映される予定でまだ見ることが出来ない『レッドクリフPartⅡ』のDVDを、私は特別に頂いて見る機会も得ました。PartⅡもPartⅠと同様に、迫力のある大変素晴らしい映画であると思いました。

ジョン・ウーさんとの対談の模様が掲載された『PRESIDENT』が3月下旬に発売された後、私どもは録画してある対談動画をSBIチャンネルで紹介をすることにしています。非常に面白い内容になっていますので、詳細については私どものサイトで是非ご覧頂きたいと思います(SBIチャンネル)。

まだその対談内容についてはお話できませんが、ただ一言だけ対談全体を通しての印象を申し上げますと、「やはりどのような職業であれ、一芸に秀でた方というのは、非常に立派な志を持った方だな」ということです。ジョン・ウーさんとは、映画監督として世界的に有名になった人物ですが、今回の対談を通じて改めてそのように感じた次第であります。




 

(任意/公開)
(任意/非公開)



Copyright © SBI Holdings, inc. All rights reserved.