北尾吉孝日記

『今月発売の著書について』

2009年12月16日 16:28
この記事をシェアする

以前このブログで書いた通り、今月12月は11日に朝日新聞出版より『逆境を生き抜く 名経営者、先哲の箴言』がまず発売され、そして22日には致知出版社より『安岡正篤ノート』が発売される予定です。前者は発売日の11日にアマゾンですぐに在庫切れとなり、今は「通常3~6週間以内に発送します」という状況になっています(※1)。

年初の年賀式で話をされる方などが何か参考にしようとしたのか、あるいは様々な会社の経営陣達が何か参考にしようと買われたのか、その詳細は良く分かりませが、アマゾンでは異例の1日目からの在庫切れ状態であります。

22日に発売される『安岡正篤ノート』の売れ行きについて、どのようになるのかは分かりませんが、致知出版社のこのような分野の本、特に安岡先生の本は根強い人気があり、安岡先生御自身の著作もロングセラーが沢山ありますので、好調な滑り出しをきるのではないかと私は思っています。
前にも述べましたが、印税は全て会社に入り個人的に利益はありませんが、少しでも多くの人にこのような本を読んでもらえることは著者冥利に尽きますし、何よりも安岡先生を少しでも理解してもらえることを嬉しく思います。「まえがき」にも書きましたが、「去聖の為めに絶学を継ぐ」といった一種の使命感から書いた本で、微力ながら安岡先生の教えを若い世代に伝えようとして書いた本ですので、少しでも多くの人にこの本を読んで頂ければと思っています。

関連記事
執筆活動について

参考
※1:amazon.co.jp―逆境を生き抜く名経営者、先哲の箴言 (朝日新書) [新書]




 

(任意/公開)
(任意/非公開)



Copyright © SBI Holdings, inc. All rights reserved.