北尾吉孝日記

2010年通年の記事:154 件

『国際通貨体制の行方』

2010年11月17日 17:29

「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版」にも「欧州ソブリン危機」というトピックスがありますが、最近は所謂「PIIGS問題」が再び連日のように報道されています。 この問題について世界は暫く忘れ掛けて...

『QE2後の世界』

2010年11月17日 13:48

先週のブログでFRBが今月3日に踏み切ったQE2(Quantitative Easing2:量的緩和第二弾)について少し触れましたが、この施策が実体経済に対して今後どのような影響を及ぼして行く...

昨日の日本経済新聞朝刊や一昨日の時事ドットコム、あるいは先月のフジサンケイビジネスアイにも「ネット銀首位 住信SBI視野 預金1.4兆円突破、ソニー銀猛追」と題して若干出ていますが、住信SBI...

『選択』という情報誌(11月号)の「「通貨戦争」は米国圧勝に終わる」と題した記事には、今回のFRBによる量的緩和の金に対する影響について「一オンス二千四百ドル。行き過ぎた場合は四千ドルもありうる」とし...

昨日政府は「包括的経済連携に関する基本方針」を閣議決定しました。 この中で先日私が基本的な考え方を示した環太平洋戦略的経済連携協定(TPP:Trans-Pacific Strategic Eco...

先日ロシアのメドベージェフ大統領が突然国後島を訪問しましたが、その時私は国家我、組織我という言葉をふと思い出しました。 例えばイラク戦争について考えた場合、イラクは一貫して大量破壊兵器の保有を否...

今回は「尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件を巡る映像流出事件」について一言申し上げておきます。 本件に関して大多数の人が述べている通り、私も当初からこのような映像は公開しておくべきものと考えており、な...

前回のブログで『森信三ノート(仮)』を株式会社致知出版社から出版する予定であると述べましたが、そのために森信三という日本が誇るべき偉大な哲学者であり、教育者である素晴らしい人物の全集で手に入ったものを...

『執筆活動について2』

2010年11月5日 15:10

来週10日(水)に株式会社経済界(以下、経済界)から『活眼を開く』という本が発売されます。 この本はマネーワールド内の私のブログを書籍化した『時局を洞察する』、『窮すればすなわち変ず』に続くブログ本...

  • 小
  • 中
  • 大



Copyright © SBI Holdings, inc. All rights reserved.