北尾吉孝日記

『年頭所感』 

2011年1月4日 11:00
この記事をシェアする

新年明けましておめでとう御座います。
今年は悪天候のため帰省出来なかった人もおられるのではと思います。
さて、吉例にしたがいまして干支(えと)により今年の年相についてお話し致します。
今年は辛卯(しんぼう)であります。刑具に用い切ったり突いたりする鋭い刃物を描いた象形文字です。白川静博士の『字統』によると辛の字は奴隷や罪人に入れ墨をする道具としています。だから、舌を刃物で刺すような、ぴりっとした味のことをこの字を訓読みし「からい」と言うのである。辛酸、辛辣、辛苦という熟語は、以上のような内容の意味合いがある。
さらに辛は上を表わす二と干と一の会意文字である。干は冒す、一は一陽を表わし、説文学的には、一陽が上を、干(おか)す形とみる。すなわち、今まで下に伏在していた陽エネルギーが色々な矛盾、抑圧を排除して敢然として上に発現する形であり、前年の庚(かのえ)を次ぐ革新を意味する。その際、後漢の『白虎通義』にあるように、殺傷を生ずることがある。故に『漢書礼楽志』にあるよう斎戒自新を要するものである。
他方、卯は後漢の字書『説文解字』によると音通で、卯は冒(ぼう)とよみ「万物地を冒(おか)して出(い)ず。門を開くに象(かたち)どる」とある。新しい世界が開けていく年とみることが出来る。また卯には、『史記』律書によると茂(しげ)る意がある。卯は茆(ぼう)で茅(かや)薄(すすき)等の茂みを表わしている。茅や雑草の茂った未開墾地を思い切って開拓していくのが卯である。
上述した辛卯の字義に鑑みれば、今年はこれまで蓄積してきたエネルギーにより、過去手がつけられなかった分まで大がかりな新陳代謝を進め、閉塞を打ち破り、新たな発展へ向かう年と言えよう。

過去の辛卯の年をみると、自然災害など天変地異の異常や予期せぬ出来事が起き易い。特に地震である。地下に蓄えられたエネルギーが地上に向かって動き出す。

240年前の1771年4月24日、死者、行方不明者約12,000人といわれた八重山地震。
120年前の1891年10月28日、日本最大の直下型地震濃尾地震が起こり、7,000人以上が死ぬ。
60年前の1951年、3月三原山の噴火。10月14日に九州上陸したルース台風では全国で死者572人。9月8日サンフランシスコ講和条約と日米安保条約の調印。これにより日本は独立国として第一歩を踏み出した。立ち上がろうとする意欲を共有した衝動は陽の躍動となり、様々な仕組み構築が始まり、経済的繁栄の道をひたすら進んでいくことになる。1950年6月から始まった朝鮮戦争は激しさを増し、やがて休戦会議へ。

さて、このような年相なので今年は、第一に全グループとして地震等の災害に向けた対策を十分にする。特にシステム面で万全を期すように。
第二に、去年からスタートした収益力向上を目指し、全グループ一丸となって敢然とブリリアントカット化のための革新を推進する。
第三に世界のSBIに向け、さらなる未開拓な有望な地域への進出を図る。
第四に今年を我グループのバイオ元年とし全力を挙げて美容、健康、医療など様々な新しい領域でALAの事業の推進を図る。





(任意/公開)
(任意/非公開)

  1. 北尾さん、はじめまして!ツイッターからきました。地震予測すごいですね!流石です。

  2. 北尾さん、はじめましてこの時期に地震を予測されていたのを知り、大変ビックリしました。

  3. 辛卯の年は地震の当たり年なのですね。

    今回の地震を経て、聡明な企業経営者は分散オフィスやテレワークを真剣に考え始めるのではないでしょうか。今までは技術展覧会的に実験プロジェクトとかが先行していたきらいがありますが、これからは本当にBCを見据えたシステムインフラ作りが望まれますよね。クラウド技術が凄く進んだので、実現化はそう難しい話ではないと思います。あとは必要性の見極めを出来る経営者の目ではないかと思います。

  4. 北尾さんすごすぎ・・・。『地震に注意する。』ってそのままのことが起きた・・・。

  5. 北尾CEOのようになりたい!
    時の流れを素直に受け入れ、未来を予測できる人間に

  6. [...] 期せぬ出来事が起き易い。 >特に地震である。地下に蓄えられたエネルギーが地上に向かって動き出す。 北尾ブログ2011年1月4日 11:00 http://www.sbi-com.jp/kitao_diary/archives/201101042379.html [...]

  7. [...] http://www.sbi-com.jp/kitao_diary/archives/201101042379.html 過去の辛卯の年をみると、自然災害など天変地異の異常や予期せぬ出来事が起き易い。 特に地震である。 地下に蓄えられたエネルギーが [...]

  8. [...] http://www.sbi-com.jp/kitao_diary/archives/201101042379.html 過去の辛卯の年をみると、自然災害など天変地異の異常や予期せぬ出来事が起き易い。 特に地震である。 地下に蓄えられたエネルギーが [...]

  9. [...] しかし! 有名な経営者であるSBIホールディングス代表取締役・北尾吉孝氏のブログ、「北尾吉孝日記」の1月4日の『年頭所感』を読んで意識が一変。人類がはるか昔から自然界で起こるさ [...]

  10. つい最近此方のブログを知りました。驚きました。「辛卯の年」であることは震災後に、友人から聞いていてまさに!と思いましたが、北尾さんは震災前に!!既にご存知で、さらに経営者としての備えもしていたと。
    私もブログにて他の方が北尾さんを紹介なさっている文をリンクして、「辛卯の年」への所感を「希望」と言うタイトルで記しましたので、お礼とご挨拶をと思いました。
    まさに今回の事態の、私にとっての希望の光の一条は孫正義さんでしたので、北尾さんともどもこうしてご縁で繋がっていたのかと、一人合点ではありますが納得しているところです。ツイッターをフォローさせていただきましたので、これからのご活躍にも引き続き期待しております。ありがとうございました☆

  11. [...]  ■北尾CEO(SBIホールディングス) 年頭所感2011年1月4日 [...]

  • 小
  • 中
  • 大



Copyright © SBI Holdings, inc. All rights reserved.