北尾吉孝日記

この記事をシェアする

昨年10月にも『基軸通貨ドルの長期衰退と円の国際化』と題したブログで指摘している通り、欧州統合通貨ユーロというのが統一為替レートを使いながらも財政主権がメンバー国に夫々あるという根本的矛盾を内包している以上、その崩壊は時間の問題ではないかと認識しています。
「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版」の「UPDATE:ユーロ圏首脳、新規ギリシャ支援約18兆円で合意」と題された先週金曜日の記事冒頭でも下記の通り述べられていますが(※1)、メンバーカントリーやIMF(国際通貨基金:International Monetary Fund)による融資といったことで一時的には所謂「デフォルト」を遅らせることになっているのかもしれませんが、最早時間の問題でデフォルトするというように私は見ています。

「ユーロ圏首脳は21日、ギリシャに対し、1090億ユーロの公的支援を含む総額1590億ユーロ(約18兆円)の新規支援を行うことで合意した。ギリシャの債務危機を防ぎ、それが欧州全体に広がるのを防ぐ新たなステップだ。この支援策が実施されれば、ユーロ圏の国としては初めて、デフォルト(債務不履行)と認定される可能性が視野に入った。」

ギリシャ、ポルトガル、アイルランドの現況というのは、特に金利のスプレッドを見れば、明らかに破綻を意味し得るような状況になってきていますが、そうした中にスペインやイタリアといったユーロ圏の問題国が今後どのように入ってくるのかというのは注視して行かねばなりません。
今スペイン、ポルトガル、アイルランド、ギリシャの4カ国で凡そ2兆ドルの国債が発行され、欧州の金融システムにおいて消化されているという状況ですが、仮に上記4カ国の国債についてデフォルト宣言がなされるということになってくれば、欧州各国は大問題を露呈することになるでしょう。
昨年5月『ギリシャ問題の行方』と題したブログでは下記の通り述べましたが、「ギリシャ問題」が発覚して以来、これまで緊急融資等により本質的な問題解決を先送りしてきましたから、何れ世界的な大問題として何らかの形で必ず表面化してくることなると私は考えています。

【今回の問題を通してユーロという通貨について言えば、一方でドイツやフランスのような国があるかと思えば、片一方でギリシャやポルトガル、あるいは東欧諸国があるという中で、メンバー間の経済格差というものが厳然として存在しており、ユーロ全体の信認の低下を促して行くという状況にあるということです。つまり、創設後10年以上を経過したユーロ自体の脆弱性というものが今回もやはり露呈したわけで、このことは基軸通貨となることが極めて難しいということを示唆していると言えるでしょう。これまではドルが相対的に弱くなる中でユーロの地位は上がっていたわけですが、ジョージ・ソロスが「ユーロ崩壊」の可能性について言及していたように、1ユーロ=1.2ドルというような方向に何か動きつつあるような気がしています。】

従って、先月7日にも『世界経済において今後憂慮すべき事』と題したブログで指摘したように、端的に言えば、ギリシャ、そして通貨ユーロつまり単一通貨制度を持った経済連合体と言うべきものは最早持たないというように認識しており、本件がリーマンショック後の大きな危機に繋がる一つの引き金になり得るのではないかとすら私は考えています。

最後に米国が抱える問題について少し言及しておきますと、本日の「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版」の「債務不履行や格下げに備える動きも―ウォール街に戸惑い」と題された記事の冒頭でも述べられている通り(※2)、「米国が、債務上限を引き上げられず債務不履行(デフォルト)に陥るか、トリプルAの格付けを失うかする恐れ」が一部で強まってきています。
私が本件をどう見通しているのかについて結論だけを述べますと、最終的には関係者間で歩み寄りが見られるというように捉えており、それ程懸念視してはいません。
唯、何れにせよ巨額の財政赤字を大幅に削減して行かなければ、これまたドルの不信認に繋がるわけで、「NY金が最高値更新、時間外で一時1624ドル台」というように金相場が再び暴騰し始めている状況というのは正にドルの信認低下を意味しているのです(※3)。
来月2日の上限引き上げ期限まで1週間程度となりましたが、本件の行方については引き続きウォッチして行かねばならないというように思っています。

参考
※1:UPDATE:ユーロ圏首脳、新規ギリシャ支援約18兆円で合意
※2:債務不履行や格下げに備える動きも―ウォール街に戸惑い
※3:NY金が最高値更新、時間外で一時1624ドル台





(任意/公開)
(任意/非公開)

  1. これ見るのどうすれば最後まで見れる?



Copyright © SBI Holdings, inc. All rights reserved.