北尾吉孝日記

2012年2月の記事:13 件

今朝のウォール・ストリート・ジャーナル日本版記事「エルピーダ、会社更生法申請-製造業では最大規模の破綻」にも下記の通りチップを巡る覇権の推移が指摘されていますが、そのような変遷の中で日本は業界連合で当...

『「AIJ問題」について』

2012年2月28日 14:27

昨今世間を賑わせているニュースの一つに所謂「AIJ投資顧問の企業年金資金消失問題」がありますが、例えばファンドのパフォーマンス一つを見てみても、2008年のリーマンショックの時に幾らヘッジをしていよう...

御存知のように先週火曜日、中国の次期最高指導者への就任が確実視される習近平副主席とオバマ大統領が初会談を行ったわけですが(※1)、米国も大統領をはじめ「バイデン副大統領のほか、クリントン国務長官やパネ...

昨今の日本の政治情勢を見ていて思うのは、政党・政治家が一体如何なる哲学思想の下、政治を執り行おうとしているのかということであり、日本は政治において最も枢要な要素が忘れ去られる国になっています。 中国...

株式会社育鵬社より「道徳教育をすすめる有識者の会・編」で『13歳からの道徳教科書』という本が発行されたわけですが、渡部昇一上智大学名誉教授が代表世話人を務める当会において私も世話人として名を連ねており...

先週金曜日の日本経済新聞朝刊「(大機小機)問われる経済の持続可能性」でも所謂「サステナビリティ(持続可能性)問題」に関して下記通り指摘されていましたが、サステナビリティという議論においては当然ながら短...

前回のブログ『中間層への富の再分配を狙う税制改革』でも下記文脈において所謂『「維新八策」原案』に触れましたが、本ブログでは当該事項A.~G.について過去に執筆した私の関連ブログも多数引用しながら以下コ...

一昨日のウォール・ストリート・ジャーナル日本版記事にもある通り「オバマ大統領は13日発表した総額3兆8000億ドル(約295兆円)規模の2013会計年度(12年10月-13年9月)の予算教書で共和党の...

先週金曜日に「イランとイスラエル戦争しなければよいが。昔のイラクのクエート侵攻のときのきな臭さを感じる。今度はイスラエルから仕掛けるのかな。」とTwitterで呟き、また昨日のブログ『日米の金融市場動...

  • 小
  • 中
  • 大



Copyright © SBI Holdings, inc. All rights reserved.