北尾吉孝日記

2012年3月の記事:14 件

ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)は今月19日、世界初の試みとして『The Internet Economy in the G-20: The $4.2 Trillion Growth O...

「『論語』と私」

2012年3月29日 13:02

今、『論語』に関する本を二冊執筆していまして、一冊目については既に二回目の校正に入っており、それ程時間が掛からずに出版の運びに至ると思います。 これらを書いていて思うのは、『論語』という中国古典に私...

ご存知の通り「証券取引等監視委員会は21日、中央三井アセット信託銀行が上場企業の増資に絡んだインサイダー取引(金融商品取引法違反)を行ったとして、金融庁に5万円の課徴金納付命令を出すよう勧告した」わけ...

安岡正篤先生は「思考の三原則」と称して、長期的・多面的・根本的に物事を見るということを様々な書物で説かれてきました。 一つの現象において、三つの側面に拠ってものを考えて行くのが正しい考え方であるとい...

昨年12月8日、私は『見直されるか日本株』と題したブログで日本の株式相場が好転して行くのではないかと述べたわけですが、終値ベースで見れば日経平均株価は年初来安値を記録した昨年11月25日から既に23%...

『金融業のこれから』

2012年3月15日 9:40

シティグループに長く在籍し、昨年8月よりS&P社長を務めるダグラス・ピーターソン氏とは、彼が日本にいたこともあり私も親しくしていたのですが、その彼のインタビュー記事が日経ヴェリタス208号に載っていま...

マリオ・ドラギ氏がECB(欧州中央銀行)総裁に就任してから4ヶ月半が経ちました。 昨年12月と先月の2度に亘る巨額資金供給オペ(総額1兆ユーロ)の実施等により、金融市場を安定に向かわせた彼のこれまで...

今週末に東日本大震災から満一年を迎えるわけですが、皆さんは今回の震災によって日本がどのように変わったと捉えていますか。 当該テーマに関しては、これまでも色々な観点から多くの知識人が様々な見解を示して...

『忍耐というもの』

2012年3月8日 13:20

『修身教授録』の「第18講―忍耐」で『「自分は忍耐ということについて、これまで果たしてどの程度守れたか」と反省してみられたら、この忍耐という徳目一つさえ、決して卒業できていないことが分かるだろうと思い...

  • 小
  • 中
  • 大



Copyright © SBI Holdings, inc. All rights reserved.