北尾吉孝日記

2012年7月の記事:22 件

日経ヴェリタス227号でも下記のように指摘されていますが、確かに統計データ的に見れば日本は世界に冠たる「長寿企業大国」と言えましょう(※1/※2)。 『老舗研究を専門とする日本経済大学の後藤俊夫...

昨年12月に『「65歳雇用義務化」は是か非か』というブログを書きましたが、その後「60歳以上の雇用継続を義務づける」高年齢者雇用安定法改正案が国会に提出され、今は「審議日程は不透明」という状況です(※...

昨今所謂「オスプレイ配備問題」が頻繁に報道されていますが、イラクからもアフガニスタンからも手を引いてきている米国に、中国と東南アジア諸国が領有権を争う南沙諸島や日本と中国の間で緊迫の度合いが増している...

普通の努力をしていれば普通の結果しか生み得ません(※1)。 普通以上の結果を出そうとすれば普通以上の努力が必要になりますし、凡人がする何倍もの努力なくして凡人を逸脱するような人間にはなり得ません(※...

野田総理はあれだけギリシャのようになると言って歩き回り「政治生命をかけて」消費税増税に向けて散々大騒ぎしていますが、今マーケットを見れば新発10年物国債利回りが一層低下し、そして円が対ドル、対ユーロで...

『恒心を保つ』

2012年7月20日 18:48

「有終の美」という言葉は、一般的には「物事をやりとおし、最後をりっぱにしあげること。結果がりっぱであること」といった意味で捉えられ、「最後」や「結果」に重きが置かれているように思います。 唯、『易経...

昨日も「出馬すれば与党セヌリ党の朴槿恵元代表の強力なライバルになるとみられる安哲秀ソウル大融合科学技術大学院長」の活動が報じられていましたが(※1)、本年12月の韓国大統領選に向けた動きがいよいよ本格...

『書くということ』

2012年7月19日 17:42

自由主義と理想主義を一以って貫いた日本の誇るべき知の巨人・河合栄治郎先生も「考えること、書くこと」に関し明快に著述していますが、“教育界の国宝”とも呼ばれる東井義雄氏は「書くということは、考えるという...

『オバマ再選の行方』

2012年7月19日 16:23

今月号の『フォーリン・アフェアーズ・リポート』の論文「大統領選挙と消費者信頼感指数」にある下記指摘に拠れば、オバマ再選には黄色信号が灯っていると言えましょう(参考:米・CB消費者信頼感指数…2012年...

  • 小
  • 中
  • 大



Copyright © SBI Holdings, inc. All rights reserved.