北尾吉孝日記

2012年10月の記事:17 件

『金融機関とシステム』

2012年10月30日 13:20

御存知のように「ゆうちょ銀行など3行のインターネットバンキングのホームページ(HP)上で顧客の暗証番号などを不正に入力させる画面が表示される」問題が起こったわけですが、私も発覚後直ぐに住信SBIネット...

何を学習するにしてもそうですが、結局自らが主体性を持ってやろうと決意し、そして一心不乱に取り組んで行くということが非常に重要なのであろうと思います。 種々の学問がある中で一番のベースになるのは、中国...

任期満了まで半年を切った日銀総裁ポストについて、今月10日の日経新聞記事「日銀総裁の条件(大機小機)」では「想定外の巨大津波のような金融危機に対応できる胆力、日銀の独立性などの理想だけに固執せず現実を...

『感性を高める』

2012年10月25日 15:36

今月5日の致知出版社メールマガジン「偉人たちの一日一言」では『易経』にある「君子もって虚(きょ)にして人に受く」という言葉について、『この「虚」は心にある空虚な隙間をいう。これは心が動く空間であり、感...

『韓非子』に「端を見て以って末を知る」という言葉がありますが、2005年の国際収支統計において所得収支が貿易収支を上回った瞬間に私は貿易立国の終焉を認識し、我々の事業戦略の舵取りを大きく変えることを決...

『「橋下vs朝日」について』

2012年10月23日 15:25

『週刊朝日』の連載記事「ハシシタ 救世主か衆愚の王か」を巡り、橋下徹氏は血脈主義に対するある意味での批判として敢然と立ち向かったわけですが、朝日新聞社も含め「謝罪」しているものを余りにも本件に粘着し過...

御存知のように『「一票の格差」が最大5倍となった2010年7月の参院選をめぐり、弁護士らが「選挙区ごとの投票価値が不平等なのは違憲だ」と、各地の選挙管理委員会を相手に選挙無効(やり直し)を求めた訴訟の...

07年6月より「米国、欧州連合(EU)、ロシア、国連による中東和平4者協議の特使を務める」トニー・ブレア元英首相は、今週月曜日に掲載されたインタビュー記事において、『武力行使の可能性を示し「イランは(...

『耳学問について』

2012年10月17日 15:18

日経ビジネスオンラインに「耳学問で賢くなる人、ダメになる人」という記事がありましたが、私に言わせれば耳学問であれ書を読んでする学問であれ、学問として価値のあることなら両方をすべきであると思います(※1...

  • 小
  • 中
  • 大



Copyright © SBI Holdings, inc. All rights reserved.