北尾吉孝日記

この記事をシェアする

任期満了まで半年を切った日銀総裁ポストについて、今月10日の日経新聞記事「日銀総裁の条件(大機小機)」では「想定外の巨大津波のような金融危機に対応できる胆力、日銀の独立性などの理想だけに固執せず現実を直視し必要な政策を淡々と実行する理性、財務省と日銀の新しい協力体制を構築し、国際金融協調体制を主導してゆく大きな構想力」が次期総裁に期待されるものとして挙げられていましたが、私見を述べるならば日銀総裁であれ財務大臣であれ金融財政政策の舵取りを行うトップには、やはり経済に実質的に明るい人物に就いて貰いたいというふうに思っています。
何か学者を選任すれば良いかと思っている向きもありますが、後付でああだこうだと色々話す人は結構いても物事を予見し様々な対応を先回り出来る学者は世界的に見ても殆どいませんから、実体経済を知らない学者にまた大任を任せるということに私は懐疑的なスタンスです。
例えば歴代FRB議長平均在職期間(約7年)の2.5倍以上も在任したアラン・グリーンスパンについて言うと、リーマンショック前は「マエストロ」等と崇められ神様の如く言われていましたが、リーマンショック後には評価が180度転換し世界金融危機の諸悪の根源であるかの如く非難され結局批判の的となったわけです(※1/※2)。
また凡そ1年前のブログ『為替介入のタイミング』でも指摘した通り、日本の歴代財務大臣を見ますと「投機的な動きに対しては、これからも注視していく」とか、「あらゆる手段を排除せず、必要とあれば断固たる措置を取る」というような発言をするだけで、適切なタイミングにおいて決断力や実行力といったものが発揮されることは一切ありませんでした。
要するに為替介入のタイミングを決断する人間というのが、実務で金を張るという経験を全くしていないような人間ばかりであるが故に結局極めて御粗末なものとなってしまうわけで、やはり財務省・日銀を含め学者や政治家ではこうした難局を打開して行くことは出来ないということの一例であろうと思います(※3/※4)。
例えば米国の歴代財務長官を見ますと、ヘンリー・ポールソン(第74代)等のGoldman Sachs出身者のように金融界から大変多くの人材が輩出されてきたわけで、日本においても相場の世界に日々生きて肌感覚で一つの直観力を養ってきたような人間、常日頃から努力精進し洞察力を磨き続けてきたような人間こそ、日本の金融財政を動かすトップに据えるべきなのです(※4)。
日銀の歴代総裁というのは、どうも実体経済から乖離し金融政策は全て後手後手というような感がしており、次こそは研ぎ澄まされた洞察力を身に付け卓越した先見力を備えた、もっと実体経済に明るい人物に総裁職を務めて貰いたいというふうに思う次第です。

参考
※1:2010年4月14日北尾吉孝日記『アラン・グリーンスパンについて
※2:2009年8月17日北尾吉孝日記『バーナンキFRB議長に対する評価について
※3:2011年9月8日北尾吉孝日記『為替介入のタイミング
※4:2010年8月27日北尾吉孝日記『二番底模索の世界経済における円高がもたらす日本経済最後の空洞化





(任意/公開)
(任意/非公開)

  1. 景気回復提言

    1 政府紙幣発行(100兆円)円高で絶好のチャンス 空母建造(軍備に携わる会社大小5000社と言われている)防衛安心
    1 政府系投資フアンド設立(100兆円のうち)50兆円。
    1 国民1億3000万人 1人に10万円 13兆円1000円商品券100枚(時効2年使わなければ紙屑にする)
     そうでないと公務員金持ち退職者のように貯金するため
    1 インフレ目標設定3パーセント
    1 公務員削減、減給ーそれによって若者雇用
    1 健康保険と年金一元化 支払いに応じて年金決める(所得関係なし)不公平なし
    1 国民年金40年かけて66000を80000円に生活保護13万円高すぎ11,5万円に
     生活保護医者代無料 国民年金も免除。国民年金の人66000円で医者代支払わなければならない。どう考えてもおかしい
     私は朝食パン125円で買って2枚食べ牛乳飲んで朝食終わり(100円)昼食、昨日の残り食べ1日1000円かからない、日本の4人家族
     食費80000円以下だが、、、生活保護貰って朝1番パチンコ屋並び おかしいのではないか 
     30歳で離婚 子供2人生活保護20万円働くよりこちらのほうがいいといってで働かない。
    1 公務員改革の後、消費税5-7-9-11% 
    1  総背番号制
    1 このままでは失業者増大 生活保護200-300-400万人確実 このままの制度では国民年金の人も
     生活保護申請増える(7兆円支出になる)収入は40兆円少しなのに
     亀井さんじゃないが、ちまこました政策出しても同じ繰り返しだけである
     日本では政府紙幣発行してもハイパーインフレは起こり得ないです。戦前と違って供給力が違います。
     日銀がいくらお札を刷ろおが日本ほど供給力があり競争の激しい国ありませんですよね
      円高で血を吐く思い
     一人は奥さん無くす。一人は子供と疎遠になる 一人は殺されると思ったと、その人は社員
     に詰め寄られ殺されると思ったそうだ。管理部長(役員)で300人の会社、今は120人くらいで少し黒字。
     その人、今警備員。この人のおかげで会社現在も存在。彼は退職金1900万円でした。
     他の社員は55歳くらいで平均700-1000万円とのことです。
       日本紙幣供給増(市場に日本紙幣増やすー物の値段は需給で決まります。)
     円高-ドル安ー海外工場(海外雇用)ー日本人失業ー不況ー税収減ー生活保護増ー国債発行増-
     財政ますます悪化ー破綻近し
     円安ードル高ー海外工場撤退ー日本人雇用ー景気回復ー税収増ー日本人失業減ー生活保護減ー
     国債発行減ー財政健全化
     20年間で70万人近く自殺者殆ど経済苦(病は気で倒産などすると殆ど病気になります)です。
     これもデフレのためです。

     1部上場会社 従業員平均給与 100年以上の歴史の会社数社あり 2年前より少し上がっている所あり
     フ○○○ホールデイングス(銀行)平均年齢37歳498万
     ○○○興○(不動産)56歳315万
     日○○○○工業(建設)43歳489万
     ナ○○○信機 (製造)38歳464万
     ○○(メガネ)39歳391万
     ○ナ○○(商業)43歳446万
     ○○ミケ○○(商業)39歳407万
    ○キ○ウ43歳(繊維)459万
     東○○40歳(繊維)584万
     伊○ハム43歳(食品)598万
     ○一○○パン(食品)39歳405万円
     安くなったサラリーマンの給与 (輸出産業以外は上場会社でも平均350-500万で
     公務員の半値のところが多いのが現状ですす)皆さまどう思われますか

  2. 国わ憂うのコメント、全くその通り!大賛成いたします。



Copyright © SBI Holdings, inc. All rights reserved.