北尾吉孝日記

2013年4月の記事:20 件

一週間前の参院予算委員会においても、安倍首相は憲法第96条(文末参照)の改正に関して『「7月の参院選でも、堂々と掲げて戦うべきだと自民党総裁として考えている」と述べ、参院選の党公約に明記し、争点とする...

『初任給について』

2013年4月30日 12:15

今月2日に『社会人としてのスタートを切る若者達へ』というブログを書きましたが、新社会人になった時、アルバイトとはある意味違った認識を持って、本人も就職をしたはずだと思います。 そこで、社会人として初...

芥川龍之介は『侏儒の言葉』の中で、「政治的天才とは彼自身の意志を民衆の意志とするもののこと(中略)少くとも民衆の意志であるかのように信ぜしめるものを云う」と述べ、またクラウゼヴィッツは『戦争論』の中で...

『良い贈り物とは』

2013年4月24日 9:11

財政事情が紛糾した時に、藩政の大改革を実現した人物として有名な米沢藩主の上杉鷹山公は、「物を贈るには薄くして誠あるを要す。物厚くして誠なきは人に接する道にあらず」と述べたと言われています(※1/※2)...

『陰と陽』

2013年4月18日 16:56

先週金曜日に『情意を含んだ知というもの』というブログで御紹介した通り、安岡正篤先生は「知は渾然たる全一を分かつ作用に伴って発達するものだから(中略)、われわれは知るということをわかると言う。(中略)だ...

江戸幕府・第八代将軍の徳川吉宗は、「すべて人の上にたつ時は、愚なるも智あるさまに見ゆ、下に居るものは、智あるも愚に見ゆるものなり」という忠言を残したと言われています(※1)。 つまり、下から上を見る...

『武と文』

2013年4月17日 13:34

『孫子』にしても『六韜・三略』にしても兵法で有名な書物ではありますが、だからと言って「武」ということを両書が推奨しているわけではなく、共に「戦わずして勝つ」ということを非常に大事にしています。 そも...

『使用・任用・信用』

2013年4月16日 17:19

江戸初期の天才官僚・松平信綱は「天下の仕置(しおき/統治・管理・処罰)は重箱を摺子木(すりこぎ)にて洗ふ様なるべしと。摺子木にては隅々までは洗へず、隅々まで能(よ)く為さんと思へば悪(あ)しゝと」述べ...

本ブログでは、現在国会で審議中の所謂「消費税還元セール禁止法案」について、私が思うところを簡潔に申し上げたいと思います(※1)。 当該法案に対し、「小売り各社は販売促進策や価格などの競争を縛りかねな...

  • 小
  • 中
  • 大



Copyright © SBI Holdings, inc. All rights reserved.