北尾吉孝日記

2013年4月の記事:20 件

『日本を創った男たち はじめにまず“志”ありき』(致知出版社)という本の「4 安田善次郎 陰徳の人」において、著者の北康利氏は「本当は人一倍情が深いのだが、商売を続けていくうち、時に非情な決断をするこ...

今、日本という国は本当の意味で主体的に国を開いて行くことが出来るか否かの重大な局面に立っていると認識しており、その開き方の一つが当ブログで幾度も述べているTPPへの加盟ということです。 そしてもう一...

『君子は器ならず』

2013年4月11日 15:23

器ということでは、昔から「器量」や「度量」あるいは単に「器」といった様々な言葉が使われていますが、例えば『論語』の「為政第二の十二」に「君子は器(うつわ)ならず」という言葉もあるように、之はある意味一...

『敬と恥』

2013年4月11日 15:21

一ヶ月前に『人物をつくる3つの要諦』というブログでも述べた通り、安岡正篤先生は「恥」ということを言われますが、先生は恥という言葉だけでなく何時もその対として「敬」ということも言われます。 自分より優...

本日のMSN産経ニュースにも「4月解禁 乱れる足並み 経済団体」という記事があり、就活開始時期を4年生の4月以降とすることに対して、「数カ月の間に結婚相手を決めるのと同じで、学生には死活問題になる」と...

「黒田異次元緩和」後の相場は想定通りの展開になっていますが、株価については先月も『日米相場展望』というブログでも指摘した通り日経平均が16,000円台から18,000円位まで上がる方向で動くだろうと見...

昨年、iPS細胞を開発した京都大学の山中教授がノーベル医学生理学賞を受賞したということもあり、証券市場ではバイオ関連銘柄が脚光を浴びることになりました。 バイオ関連IPOで投資家の人気が高かった銘柄...

此の夏の参院選において、自民党は何が何でも自公で過半を取りたいと思っているでしょうし、逆に野党は何が何でもそれを阻止したいと考えているかと思います。 では、国民にとって如何なる勢力バランスが望ましい...

ITmedia エグゼクティブに『「結果を出す社員」と「ダメ社員」の差はほんのわずか』という先々月23日付の記事があり、その差は「習慣の違い」であるとして「できる社員は質問でチャンスを広げ、ダメ社員は...



Copyright © SBI Holdings, inc. All rights reserved.