北尾吉孝日記

2013年7月の記事:14 件

SBI大学院大学の「ビジネスレポート」で今年2月に紹介されていた「得道多助、失道寡助(道義にかなえば多くの助けが得られ、道義に反すればほとんど助けは得られない)」という中国の諺について、私は全くその通...

天才棋士・羽生善治氏の強さに感心し、私は彼の著書全てを読んでおり、先日ある取材を受けた際も『直感力』(PHP研究所)という本を薦めておきました。 此の将棋の世界、狭いと言えば狭いものですが、あの狭い...

『日本の司法に思う』

2013年7月26日 9:18

先月26日の「法曹養成制度検討会議取りまとめ」を受け、破綻をきたした法科大学院制度に関して各所で論じられていますが、私としては当該制度自体というよりも日本の司法そのものについて、先ずは様々な部分を見直...

『人物研究の在り方』

2013年7月25日 17:25

今年3月、私は「今日の森信三(529)」として「卓れた先人について研究する場合に大切と思われる点」に関し、森先生の次の言葉を御紹介しましたが、人物研究をやるという場合に何が難しいかと言うと、一つはその...

『睡眠学習について』

2013年7月24日 16:04

睡眠ということについて安岡正篤先生は、例えば「西洋でも東洋でもそうだが、有為有能な人に共通しておることは、"惰眠"せぬことである」と言われ惰眠を戒められたり、あるいは安眠(精神的問題)や熟睡(生理的問...

参院選後の安倍政権が近々直面する難題の一つに、当ブログでも時々取り上げてきた来春予定の消費税増税の最終判断ということがありますが、之について安倍首相は「さまざまな経済指標を勘案し、デフレ脱却、経済成長...

今回の参院選の投票率は、「前回2010年参院選を5.31ポイント下回り、1995年、92年に次いで過去3番目に低かった」わけですが、皆最初から結果は分かっているという中で、投票に行っても仕方がないと考...

先々月17日の致知出版社メールマガジン「偉人たちの一日一言」では、「子育ての秘訣」として「子供には高いものを豊富に与えて置かねば成人して偉くならない」というふうに、安岡正篤先生が言われたと紹介されてい...

今年1月、プレジデントオンラインの記事に『仕事が「雑で速い人」vs「丁寧で遅い人」どちらがエラくなるか?』というのがありましたが、私としては全て仕事の内容で判断されるべきことだと考えており、一概に雑で...

  • 小
  • 中
  • 大



Copyright © SBI Holdings, inc. All rights reserved.