北尾吉孝日記

『初任給について』

2013年4月30日 12:15
この記事をシェアする

今月2日に『社会人としてのスタートを切る若者達へ』というブログを書きましたが、新社会人になった時、アルバイトとはある意味違った認識を持って、本人も就職をしたはずだと思います。
そこで、社会人として初めての給料を貰うということは、自分の人生における一つの区切りであり、新たなるスタートラインだと言えましょう。
そして、その初任給の中から僅かであったとしても、いくばくかを両親に対する感謝の気持ちを表明するために使うということは、非常に良いことではないかと思います。
先週木曜日のマイナビニュース記事『「初任給の使い方」先輩・新社会人は何に使った? アンケート』では「初月給にまつわる思い出ランキング」が紹介されており、その第1位が「親にプレゼント」で『「食事をごちそう」「旅行をプレゼント」「何か記念のものをプレゼント」と回答した人が多かった』ということです。
此の調査結果を見、私は日本人の健全な伝統的スピリット、即ち感謝と孝の一つの表れだというふうに思い嬉しく思った次第です。




 

(任意/公開)
(任意/非公開)



Copyright © SBI Holdings, inc. All rights reserved.