北尾吉孝日記

2014年6月の記事:16 件

『論語』の「顔淵第十二の六」にも、子張が孔子に「賢明とは何か」について尋ねる章句がありますが、此の問いに対しては先ず「何が賢で何が明か」ということから話して行かねばなりません。 此の賢と明に関しては...

発言小町に「誤解されやすい人ってどんな人?」(12年3月31日)というトピックスがあり、それに対して「笑顔が少ない人」や「緊張し過ぎてあがってしまう方」、あるいは「簡潔に結論を言えない人」といったレス...

拙著『ビジネスに活かす「論語」』(致知出版社)の第四章『組織づくりは「孝」から始まる』の中で、私は「組織力を高める第一歩は、できる限りいい人材を選ぶところから始まる」と述べた後、「徒党を組む人には注意...

組織の中では、「言われたことも出来ない人」「言われたことしかやらない人」「言われたこと以上の成果を出してくる人」「やらなくて良いことまでやってしまう人」等々と、様々なタイプの人間と仕事を進めて行かねば...

『自主憲法の制定を求む』

2014年6月4日 15:00

先月28日に『分裂が決まった日本維新の会。所属議員62人にとっては「異動希望先」の提出期限が5日に迫って』いるわけですが、今回の分党を巡ってはネット上でもBLOGOS等で様々な議論が見られます。 此...

先月発売された月刊『THE21』6月号の連載『トップの戦略眼:北尾吉孝の「タフの哲学」下』にて、インタビュー記事『相手を思いやりながら「正・反・合」を作り上げよ』が掲載されました。 当該記事において...

学校法人産業能率大学が毎年実施している恒例調査「新入社員の理想の上司」について、先月16日の日経新聞記事には、その17年間の結果を基に「理想の上司像」に見る時代の変遷が書かれていました。 此の記事内...



Copyright © SBI Holdings, inc. All rights reserved.