北尾吉孝日記

『ノーメダルの価値』

2014年2月21日 18:31
この記事をシェアする

一昨日、『ソチオリンピック雑感~レジェンド葛西紀明選手の快挙を称える~』というブログを書きましたが、先日のレジェンドに続いて、今度は浅田真央選手が新たなる感動を与えてくれました。
御承知のように、葛西選手はメダルを獲って我々に感動を与えてくれたわけですが、彼女はメダルを獲らずして我々に感動を与えてくれました。
そして寧ろその感動は、浅田選手が何色かのメダルを獲っていたよりも、ある意味で大きなものであったかもしれないというふうにすら思っています。
あの16位という絶望の淵から不死鳥のように蘇り、世界の女子フィギアスケーターとしてのプライド、更には日本人とは如何なるものかということを、世界に対して示してくれました。
私の中でそういう思いが強く込み上げ、テレビで彼女の姿を見ながら感動の余り感涙に咽び泣いた次第です。
此の種目ではレジェンド葛西のように次のオリンピックで、とは中々いかないのだろうと思いますが、彼女にとって今回のソチ五輪が最後になるかどうか別にして、今回のことは実に立派なアチーブメントであり、私の人生におけるオリンピックの非常に大きな思い出として残ったことは間違いありません。

真央ちゃん
本当にありがとう、ご苦労様。




 

(任意/公開)
(任意/非公開)



Copyright © SBI Holdings, inc. All rights reserved.