北尾吉孝日記

2015年6月の記事:15 件

27日土曜日に私は百田尚樹さんのツイート『もし今回の発言で、私が謝罪させられたり、社会的に葬られたりしたら、今後、内輪の席であっても、誰も「○○新聞はつぶれろ」と言えなくなるなあ。密告や盗み聞きで、そ...

『憤せずんば啓せず』

2015年6月29日 15:50

前回のブログ『「憤」の一字を抱く』では、憤の気持ちが何事かをやり遂げるに不可欠なものであること、そしてまた「敬」の心より生じた「恥」の気持ちが、「自分も発奮してもっと頑張ろう」という憤の気持ちに繋がっ...

『「憤」の一字を抱く』

2015年6月26日 18:50

安岡正篤先生は「人の人たるゆえん」として、「敬」と「恥」という言葉を挙げておられます。此の関係につき当ブログでもこれまで幾度か触れたことがありますが、之に関し先生は御著書『照心講座』の中でまた次のよう...

『志ある者は事竟に成る』

2015年6月25日 17:05

真面目という字の真の次に「の」の字を一つ加えてみなさい。すると「真の面目」と読むことになり、之は一つの新たなる展開となる――森信三先生はこう述べられています。即ち真面目ということの真の意味は、自分の「...

『頼もしい人とは?』

2015年6月24日 17:40

国語辞書を見ますと、頼もしいとは「信頼できる。頼みにできて心強い」とか「期待できて楽しみである」等と書かれています。 しかし、明治生まれの日本が誇るべき偉大な哲学者であり、教育者である森信三先生は『...

先日発表された今年上期の「日経ヒット商品番付」では、東の横綱に「インバウンド旋風」 西の横綱に「北陸新幹線」と「観光分野の勢いが目立った」ようですが、その中で東の大関として「ピケティ現象」が選ばれまし...

経営者しかも創業社長の場合は恐らく日に8時間働いただけで済むという日は、年間を通じて殆ど無いのではないかと思います。即ち、寝ている以外は会社に関する事柄を基本考えるのが常であり、それを出来るだけ減らさ...

昨年3月のブログ『基本の徹底と変化への対応~私が「セブンイレブンに学ぶこと」~』は、イトーヨーカ堂創業者の伊藤雅俊さん及び其の下でコンビニエンスストア事業を立ち上げられた鈴木敏文さんに関し述べたもので...

『吾日に吾が身を三省す』

2015年6月17日 20:15

ビジネスを制するは究極の所、人間力です。故に私達は絶えずそれを高めるべく、学んで行かねばなりません。之は先月29日、『修身斉家治国平天下』というブログで述べたことであります。 『論語』の「衛霊公第十...

  • 小
  • 中
  • 大



Copyright © SBI Holdings, inc. All rights reserved.