北尾吉孝日記

2016年3月の記事:8 件

『総合商社は無用か』

2016年3月28日 14:50

連日報道されているように此の16年3月期、三井物産・三菱商事が共に創立(47年・54年)以来初となる連結最終赤字(700億円・1500億円)に転落する見通しです。住友商事も今期1700億円の減損計上が...

『消費増税は再延期せよ』

2016年3月23日 18:25

再来月「開催されるG7サミットの議長国として、現下の世界的な経済状況に適切に対応するため、世界の経済・金融情勢について、内外の有識者から順次見解を聴取し、意見交換を行う」べく今月中旬より「国際金融経済...

『走りながら考える』

2016年3月22日 17:45

アゴラに「走りながら考えるは愚の骨頂。停まらなくてはいけない」(16年01月08日)や『仕事は走りながら考えない。迷ったら「すぐ立止まる」』(16年01月26日)と題された記事があります。 「経営コ...

大前研一さんは御著書『マッキンゼー ボーダレス時代の経営戦略(2015年新装版)』の中で、次の指摘を行われています――サラリーマン型の社長に問題がある、と言うつもりはない。しかし、トップがサラリーマン...

『逝く者は斯くの如きか』

2016年3月14日 16:40

『論語』の「子罕(しかん)第九の十七」に、「逝(ゆ)く者は斯(か)くの如きか。昼夜を舎(お)かず…ああ、過ぎていくものはこういうものか、昼夜をおかず休まずに流れていくな」とあります。 此の言は孔子が...

『人生とは?』

2016年3月9日 14:55

人生ということでは、様々な偉人が色々な言い方をしています。例えば、アルベルト・アインシュタインは「人生とは自転車のようなものだ。倒れないようにするには走らなければならない」と形容していますし、また昨日...

『壮心已まず』

2016年3月7日 15:45

ゲーテの言葉に「年をとることは、何の秘術でもない。老年に堪えることは、秘術である」というのがあります。 人間誰しも皆公平に年一年、年を取って行きます。少なくとも肉体的には、確実に衰えて行くものです。...

先々月28日アゴラに『必要な「学者」の再定義』という記事がありました。当記事で筆者の松本徹三さんは、『「学者」と呼ばれるに足るだけの必要最低限の条件は、突き詰めれば、「如何なる場合も真理を追求する」と...

  • 小
  • 中
  • 大



Copyright © SBI Holdings, inc. All rights reserved.