北尾吉孝日記

2016年4月の記事:7 件

『養生とは?』

2016年4月25日 17:55

仕事でも人生でも有意義に過ごすためには、健康であることが大前提です。心身が健康であって初めて、充実した仕事が出来ます。そういう意識を常に持つことは、良い仕事をするための絶対条件と言って良いでしょう。取...

『気付きを得る』

2016年4月22日 17:55

太田アカウンティンググループ代表の太田孝昭さんは、「心の洗濯」と題したコラムの中で次のように言われています――会社経営を行うとは、様々な問題と向き合うことからスタートする気がします。(中略)頭の中が問...

『現在の晩婚化に思う』

2016年4月19日 17:55

先日、中国戦国時代初期の思想家である墨子の「富国論と人口増殖論」について書かれている本を読んでいました。その中に墨子の時代の「人口の増加を妨げる諸種の原因」として、下記の「およそ六事を論じて」いました...

『偉大なるかな鈴木敏文』

2016年4月15日 15:00

一週間程前、セブン&アイ・ホールディングスの鈴木敏文会長兼CEO(最高経営責任者)が記者会見を開かれて、グループ全役職からの退任を表明されたとの報道に触れました。 セブン&アイは新経営体制を巡り本日...

『進歩を止めるもの』

2016年4月12日 18:10

安岡正篤先生は御著書『瓠堂語録集』の中で「進歩を止めるもの」と題して、「善を見て而(しか)も怠り、時至って而も疑ひ、非を知って而も処(お)る。この三者は道の止む所なり」と書いておられます。 之は古代...

『真理と革命』

2016年4月6日 17:25

森信三先生は「学問観を支える二大支柱」として「真理は現実の唯中にある」、及び「真理は現実を変革する威力をもつものでなければならぬ」という二点を挙げられると共に、また「これを二宮尊徳と毛沢東から学んだ」...

『人間力の磨き方』

2016年4月1日 16:00

大和ハウス工業代表取締役会長兼CEOの樋口武男さんは『「人間力」を磨く五訓』として、「一、自己益を忘れ、会社益を想え」「二、嫌な事実、悪い情報を包み隠さず報告せよ」「三、勇気をもって、意見具申せよ」「...

  • 小
  • 中
  • 大



Copyright © SBI Holdings, inc. All rights reserved.