北尾吉孝日記

2016年5月の記事:8 件

オバマ大統領については本年11月、次の米国大統領が選ばれて後その任期を終えようとしています。一つの大きなチェンジを象徴するように09年1月、当国史上初の黒人大統領として彼はその任期に就きました。 就...

『任重くして道遠し』

2016年5月24日 17:55

森信三先生は「学問における自覚」ということで、次のように言われています--直線は如何に延長するも、ついに直線を出でず。それが円環となるには、直線は自らの進路を遮断せられせられて、無限にその方向を転ずる...

私は先週金曜日『常識なき都知事は去れ』というブログを書きましたが、その後続々出てくる様々な事実と思われる雑誌等の調査から判断するに、之は単に彼に常識がないという程度の話では済まされないことがよく分かり...

『己に厳しく人に寛大に』

2016年5月18日 14:55

『小学』の中に、次の范忠宣公(はんちゅうせんこう)の戒めの言葉があります--爾曹(なんぢがともがら)但(ただ)常に人を責むるの心を以て己を責め、己を恕するの心もて人を恕せば、聖賢の地位に到らざるを患(...

『常識なき都知事は去れ』

2016年5月13日 12:25

一昨日発売の週刊文春により、今度は「舛添都知事に政治資金規正法違反の重大疑惑!」と騒がれています。BLOGOSでも「舛添要一」タグが連日1位と話題ですが、本ブログでは以下、彼を巡る一連の問題につき簡単...

『誠とは?』

2016年5月11日 15:55

西郷南洲公の次の言葉、「至誠の域は、先ず慎独より手を下すべし。閑居(かんきょ)は即ち慎独の場所なり」とは、前回のブログ『凡か非凡か』の結語で御紹介しました。西郷は、慎独が誠意・誠実・至誠といった域に達...

『凡か非凡か』

2016年5月6日 16:55

その人が凡か非凡かを判定できる機会は基本的に、中々解決し難い重大事が起こって初めて訪れるものだと思います。 その重大な難局における処理の仕方、つまり冷静沈着な態度を持って様々な角度から本質を見失うこ...

『人生の五福と三福』

2016年5月2日 17:55

『書経』の「洪範(こうはん)」に「五福」という言葉があります。之は、寿命の長いこと、財力の豊かなこと、無病息災であること、徳を好むこと、天命を全うすること、という人としての五つの幸福を指して言います。...

  • 小
  • 中
  • 大



Copyright © SBI Holdings, inc. All rights reserved.