北尾吉孝日記

日記上のコメントに関して

2007年8月6日 16:21
この記事をシェアする

先日、SBIグループのブランディングについて日記を書かせていただきましたが、多くの方々から、非常に建設的で有意義なコメントをいただいたこと、厚く御礼申し上げます。
銀行・損保・生保の三事業の開業まであまり時間がありませんので、長者村の皆様の様々なご意見を参考にしながら、ブランディング戦略を練って行きたいと思います。
本当に有難う御座いました。

また、第1四半期の決算発表と重なったということもあってか、日記に決算のことについてのコメントを書かれる方がいらっしゃいます。
以前も申しましたが、こういった内容のコメントにはお答えすることが出来ませんので、このようなコメントを日記に書くことは控えていただきたく思います。
なぜなら、このイートレ長者村はイー・トレード証券に口座を開いた方のみを対象としたSNSとなっておりますので、このように限定されているサイトにだけ私が特別な情報を流すことは、公平性の観点からもするべきではないと考えているからです。
お答えできないままコメントだけが残ってしまいますと、それが不要な憶測を生み、ユーザーの皆様を混乱させる恐れがありますので、そういったコメントは削除させていただきます。

私の日記では、マクロやセミマクロ、そして全体的な相場観に限って私見を書かせていただき、個別の銘柄については触れないようにしております。
もちろん個人的な日記ということで趣味的な内容も多少書かせていただいておりますが、個別の会社については、ファンダメンタルな部分についても株価についても私自身は意見を差し挟もうとは考えていないのです。

耳に痛いから耳を傾けないという意見が見受けられますが、そういうつもりは毛頭ありません。
ですから、どうしてもご相談がある場合にはメッセージをご活用下さい。
私はメッセージについても欠かさず見ており、コメントできることに関しては、日記やメッセージなどでコメントさせていただいておりますので、皆様にはその辺の趣旨を是非ともご理解いただきたいと思います。

長者村もこの7月で会員数4.3万人、月間PVが500万超と、投資という領域に限ったSNSとしては非常に目覚ましい発展を遂げてきました。
そして、新しいコミュニティの場としてマネーの守護神、保険の賢者村が加わります。
このまま規模を拡大していけば、日本最大規模の金融SNSが誕生することになろうかと思いますので、引き続きご支援を賜りたいと思います。




 

(任意/公開)
(任意/非公開)

  • 小
  • 中
  • 大



Copyright © SBI Holdings, inc. All rights reserved.