北尾吉孝日記

SBIウェルネスバンクの設立

2007年8月23日 18:52
この記事をシェアする

この度、SBIウェルネスバンクという会社をSBIグループの社会貢献の一環として設立することを決めました。
SBIウェルネスバンクはSBI子ども希望財団、SBIユニバーシティと並んでSBIグループ三番目の直接的社会貢献の柱となります。

SBIウェルネスバンクの事業内容は「アンチエイジングセンター」、つまりご高齢の方々が健康で長生きしていくことに貢献していく施設ということです。
湯河原に1万3000坪の土地(温泉付き)を買い、そこでアンチエイジングセンターをスイスのクリニック・ラ・プレリー(Clinique La Prairie)と共同で運営する予定です。
このスイスのクリニック・ラ・プレリーは、欧米の富裕層の間では誰もが知っていると言っても過言ではないくらい有名なアンチエイジングのセンターの一つであり、ここと提携することが出来たということはこの事業を成功させる上で非常に良かったとのではないかと思います。
また、このクリニック・ラ・プレリーは会員制であり、欧米の富裕層の多くはクリニック・ラ・プレリーの運営するスイスの施設に行きますが、同様にアジア各国の富裕層がSBIウェルネスバンクの運営する湯河原の施設に来るようにしたいと考えております。
そして、単にアンチエイジングというだけでなく、そこの会員になった方々に様々な投資商品や金融商品を提供することで、そうした富裕層のプライベートバンカーなっていくことを目指しているのです。




 

(任意/公開)
(任意/非公開)



Copyright © SBI Holdings, inc. All rights reserved.