北尾吉孝日記

この記事をシェアする

昨日、予定より遅ればせながら損保の免許がおり、1月16日に晴れて開業することが決定致しました(※1)。

予定よりかなり遅れましたが、金融庁の担当官が御病気になられたという理由もあるので、これは致し方が無いということでしょう。
他方、生保の方は順調にいっておりますので、こちらは早く免許がおりるのではないかと考えています。
しかし、相手(金融庁)があることなので、あまり楽観は出来ませんが。

考えてみますと、今年はPTSの認可、銀行の免許、損保の免許を取りました。
そしてお気づきではない方もいらっしゃるかもしれませんが、文科省からSBI大学院大学の認可も正式に受けました。これで4月に大学院大学が、文部省認可の学校法人として開業することになります。

振り返りますと、今年は役所とのお付き合いが非常に多かった一年だった思います。
しかし、来年に生保の免許がおりれば、免許認可の類もほぼ終わりとなるでしょう。
もっとも役所とのお付き合いは、開業すればもっと増えるかもしれません。

参考
※1:SBI損害保険株式会社の保険業免許の取得について




 

(任意/公開)
(任意/非公開)



Copyright © SBI Holdings, inc. All rights reserved.